マルチデバイス対応!ストレスチェック制度対応WEBシステム

  1. TOP
  2. 取扱製品一覧
  3. 関連製品
  4. ストレスチェック制度対応WEBシステム「メンタルチェック@クラウド」
ストレスチェック制度対応WEBシステム「メンタルチェック@クラウド」
製品TOP

ストレスチェック義務化(安衛法改正)

ストレスチェック制度とは、定期的に『労働者のストレスの状態』について検査を行うことを指します。

■本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させます。
■検査結果を集団ごとに集計・分析し、職場における ストレス要因を確認し、職場環境の改善につなげます。
■メンタルヘルス不調のリスクの高い者を早期に発見し、 医師による面接指導につなげることで、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止する取組です。

改正労働安全衛生法により平成27年12月から50名以上の社員が在籍する会社でストレスチェック制度が、義務付けられます。

ストレスチェック制度対応WEBシステム「メンタルチェック@クラウド」とは?
WEBシステムだから、いつでもどこでも、簡単にストレスチェック。
紙ベースと比べて、より早く、よりセキュアな環境で、正確な結果を得られることが魅力です。
ストレスチェックが事業者の毎年の義務となった今、「メンタルチェック@クラウド」でスマートな運用を始めてみてはいかがですか?

ストレスチェック制度のしくみ

メールでのお問い合わせ
資料請求はこちら

7つのメリット

英語・中国語に対応!

英語・中国語にも対応しているので、外国人の社員に対しても、ストレスチェックの受検が可能になります。

個人情報取扱も安心

メンタルヘルス専門機関が開発・運営。
ISMS(ISO27001)も取得している機関の為、個人情報取扱いにも安心。

ストレスチェック基準に完全準拠

厚生労働省が定めるストレスチェック基準に完全準拠!
既定の行政報告も対応可。

簡単にストレスチェックが受けられる

例えばスマホなら、受験者( 従業員) は専用電話番号へ発信すると、自動的にSMS でURL が送られてきます。
そのURL にアクセスしてストレスチェックを開始するだけのカンタン設計。
ストレスチェックは約5分間で完了!

いつでもどこでもストレスチェック

マルチデバイス対応のメンタルチェック@クラウド!
スマホ、ガラケー、PC、タブレットにてストレスチェックできるため、帰宅後、自宅でくつろぎながらストレスチェックすることも可能です。

「ストレスチェック結果」がスグに分かる

受験者(  従業員) は、終了後、すぐに画面上で結果を確認できます。
また同時に、会社への報告同意や面談希望の有無についても選択式で回答することが可能です。

高ストレス判定者へのアフターケアも可能。

受検の結果「高ストレス」と判定された対象者( 従業員) を、メンタルチェック@クラウドの「ストレス対処法の説明動画」にて、一次フォローが可能です。
①対処法説明動画によるeラーニング(標準サービス)
②専門医師による面接指導(オプションサービス)

先頭に戻る